247


[LENS]
[EFFECT]の項目で EnableLens を有効にした時の調整項目です。

カメラレンズ越しに見る演出をリアルに表現できる機能です。

個人的な意見です。
ゲームプレイ時には欲しい演出ですが、スクリーンショット撮影で使いこなすのは難しく、邪魔になることが多いので普段はオフにしています。


IgnoreWeatherSystem=false

有効にすると、天候ごとの設定を無視します。
詳細:[WEATHER]
 
ReflectionIntensitySunrise=1.0
ReflectionIntensityDay=1.0
ReflectionIntensitySunset=1.0
ReflectionIntensityNight=1.0
ReflectionIntensityInteriorDay=1.0
ReflectionIntensityInteriorNight=1.0
各時間帯、屋内外におけるレンズの反射強度
 
ReflectionPowerSunrise=2.0
ReflectionPowerDay=2.0
ReflectionPowerSunset=2.0
ReflectionPowerNight=2.0
ReflectionPowerInteriorDay=2.0
ReflectionPowerInteriorNight=2.0
値が高いほど薄くなります。

094



DirtIntensitySunrise=1.0
DirtIntensityDay=1.0
DirtIntensitySunset=1.0
DirtIntensityNight=1.0
DirtIntensityInteriorDay=1.0
DirtIntensityInteriorNight=1.0
値を高くすると、enblensmask.png の画像が表示され、レンズの汚れを表現できます。
はじめから含まれているサンプルには、落書きのようなものが描かれています。

095

 
DirtPowerSunrise=2.0
DirtPowerDay=2.0
DirtPowerSunset=2.0
DirtPowerNight=2.0
DirtPowerInteriorDay=2.0
DirtPowerInteriorNight=2.0
値が低いほど レンズが汚くなります。