017
MODを手動で導入することを覚える利点
MODを導入するにあたり、便利なツールが色々リリースされています。

しかし配布されているMODは必ずしもツールでの導入に最適化されているわけではありません。
手動で導入する方法と、MODの簡単な構造を覚えておくとトラブルに対処しやすくなります。




MODを手動で導入
基本、ダウンロードしたファイルを解凍して、espファイルとその他のフォルダの中に入っているファイルを、TESV.exe と同じ場所にあるDataフォルダ(無ければ自分で作成)の中に移動するだけです。


例として、Haven Bag の場合です。

MODによって含まれるファイルは違いますが、テキストファイル(txt)とjpg画像ファイルは使いません。
それ以外のファイルをDataフォルダへコピーします。

018

Textures:3Dモデルに貼られるテクスチャという画像ファイルが含まれています。
Meshes:3Dモデルのファイルが含まれています。
Scripts:スクリプトが含まれています。
Music:音楽ファイルが含まれています。





BSAファイル
espファイル以外の必要なファイルをひとつにまとめているファイル形式です。
同様にespファイルbsaファイルDataフォルダへコピーします。

Haven Bag はBSA形式ではないので関係ありませんが、覚えておきましょう。
※稀に「.bslファイル」が含まれる物がありますが、これも必要ありません。

019






導入したMODを有効にする
ランチャーを起動します。
例:C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim

020

ランチャーの DATA FILES から、ファイルをコピーしたMODが表示、チェックされていることを確認し、ゲームを起動してMODが有効になっていることを確認します。

>>Haven Bag の内容説明(DRAGONPORN)

022